メイン画像

車売却する時の査定内容

査定項目として外装が挙げられますが、まず見られるのがボディがどの程度汚れているのかについてです。磨いておくだけでも印象が違う為、コイン洗車を利用したり余裕があるようならワックス掛けをしてみるのも良いかもしれません。

外装を見る時にはボディのキズやへこみの状態に関しても確認します。ひどいキズの場合ですと自力で直すことは難しいこともありますが、鍵を差し込む時などにできた薄いキズならばコンパウンドで擦ると消えることもあります。へこみに関しても状態が酷いと難しいですが、小さなへこみの場合はドライヤーを当てることで目立たなくさせられることもありますのでトライしてみるのも良いでしょう。

外装の点検箇所としては他にもドアや窓の異常の有無、アンテナの状態、電波はしっかり入るか、ヘッドランプ・テールランプといったランプ関係の割れや点灯の可否なども確認します。
ボディの装備に関しても確認ポイントですが、純正の方が高評価になることが多いです。改造が見られたり社外品ですと評価がされ難くなります。しかし外装のパーツに対しての評価は業者によって違いますので、別の業者ですと評価対象になることもあるのです。

ボディカラーが人気色か不人気色かというのも評価が分かれるポイントです。基本的に国産車はホワイト、ブラック、シルバーといった流行に左右され難いカラーですとプラス査定になることが多いです。反対にレッドやブルー、イエローなどの原色系ですと不人気色として分類されることがあります。ただスポーツカーだったりするとレッドカラーが人気だったり、CMで宣伝されているのがイエローカラーだったりすると人気が高いこともある為、車によっては評価が高くなることもあるのです。

続いて内装についてですが、汚れの有無に関して確認されます。例えばコーヒーのシミだったり、食べかすなどがあると評価は下がります。小さなゴミやホコリ程度なら掃除機で吸って綺麗にすることもできますし評価のアップにも繋がるはずです。

タバコ臭の有無も評価を左右します。臭いがあるとマイナス評価になる可能性がありますので、喫煙者の場合は車売ると決めたら車内では吸わないようにしたり消臭をしておくべきです。同様にペット臭や強い香水、その他の不快な臭いも評価を下げる要因ですので臭いがある場合は消臭対策が基本です。

シートの状態も確認されますが、タバコの焦げ跡や穴があるのは良くありません。また何らかのシミ汚れも査定額を下げる原因ですので掃除をしておくようにしましょう。シート用のクリーナーもありますのである程度は綺麗にできるはずです。

フロアーマットの汚れに関しても気を配った方が良く、綺麗にしておくのが鉄則です。その為、一度車内から出して砂やホコリを払ったり、天日干しをするなりの工夫をしてみましょう。

カーナビやオーディオの有無や状態も確認されます。装備類は純正品ですと人気が高い傾向があり、ホコリや手垢などが付着しておらず綺麗なのも印象が良いです。後付けの社外品の場合でも評価をしてくれることもあるものの、業者によってはあまり評価対象にはならないこともあります。評価されないようなら取り外してリサイクル店などに売ってしまった方が利益になることが多いようです。

ハンドルやスイッチ類が綺麗であるかどうかも大事です。特にハンドルはよく触れる為に手垢が付いていることがありますので、拭き掃除をするなりして綺麗にしておくようにしましょう。

車はエンジンの状態が要でもある為、査定時にも必ず確認される場所です。もし異音がしたり動作が不安定なようですと異常が隠れている可能性があるとして評価が下がることがあります。なおエンジンをオーバーホールしている場合はプラス評価に繋がりますので申告してみると良いでしょう。

エンジンオイルの状態も重要であり、あまりにも汚れていると評価が悪くなる傾向があります。メンテナンスがきちんとされていないと判断されてしまうからです。しかし普段から定期的にオイル交換をしているようなら特に心配はいりません。

ボンネットの歪みもチェックされますが、これは事故や修復歴の有無を確認する為です。ダメージを負ったことがある車ですとボンネットが浮いていたりします。もし事故に遭ったことがある場合は正直に申告をした方が心証が良くなります。

足回りも査定項目であり、タイヤ及びホイールの状態が確認されます。汚れや傷をはじめ、溝の残り具合やひび割れ、腐食の有無などを細かく確認されますので、対策ができる部分は対策をしておいた方が良いでしょう。

タイヤハウスの汚れやコンディションも査定項目です。汚れやサビの程度によっては落とすことも可能ですので、できる限りは綺麗にしておくことが望ましいです。ただ自然に汚れたりサビてしまう部分でもある為、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

その他にもチェック箇所としては人気の車種かどうか、グレードの高さ、走行距離の程度、車検の残り期間など、あらゆるポイントをチェックしてトータルで買取価格を決定します。