メイン画像

車買取一括査定のしつこい営業電話はどうすれば良いの?

自動車を手放す際、自動車買取業者に一括査定を申し込むのはもはや常識と言っても良いでしょう。

一括査定を行うことで相場を把握出来ますので、高く買取ってくれる業者を見つけるだけではなく、交渉材料にもなりますのでとても有意義です。

一方では「なびくる」「カービュー」「カーセンサー」といった大手業者も多いので、どの業者に依頼すれば良いのか分からない人もいれば、一括査定に申し込んでからやたらと電話がかかってきて困ってる。

という声も多く見られます。

一括査定のメリットとは?

一括査定は複数の業者に自分の愛車の査定依頼を出せます。
それぞれのサイトで入力したり、わざわざ愛車を業者毎に持って行って査定してもらうよりも手間がかかりません。

一度の入力で多くの業者からの査定が分かる点が何よりのメリットですし、自宅まで無料出張してくれますのである程度確かな査定額も分かるでしょう。

ですが、一度申し込んだおかげで頻繁に電話がかかってくるようになって困っているという人も多いのです。

業者にとっては、一括査定の申し込みをしたお客は「車を売りたいと思っている人」になりますので営業電話で「押せば売ってもらえる」との考えがあります。

消費者にとっては少々迷惑ですが、業者側にとっては営業の一環なのです。

違う電話番号を入れた方が良いの?

このような話は割とよく目にするものです。

それだけに、間違った電話番号でも入れておいた方が良いのではないかと考えたり、実際にそのように明記している口コミサイトもあります。

ですがこの場合、「売却意思がないお客」だと判断される可能性も高いです。

電話番号を入力しなかったり、あるいは違う電話番号でもとりあえず相場だけでも聞きたいと思っている人もいるかもしれませんが、残念ながら相手にされないケースもあります。

そのため、違う電話番号を入力するのは意味がありません。
もしかしたら違う人に電話がかかってしまい、迷惑をかけてしまうことだってあります。

更には業者にとってはそのような問い合わせはただの冷やかしでしかありません。

本当に知りたいのであれば、申し込んでから査定額を聞いてキャンセルするなり「違う所で売るのでお宅には売りません」ときっちりとNOを突き付けるべきです。

キャンセルはどこに言えば良いの?

ここで一つ問題になるのがキャンセルです。
電話をかけてきた買取業者にキャンセルしたいと告げても残念ながらキャンセルにはならないのです。

なぜならこの場合、キャンセルを伝えるのは買取業者ではなく、一括査定サイトに申請しなければなりません。

買取業者はあくまでも一括査定サイトからの要請を受けているのです。
つまり、キャンセルの申請を買取業者に出しても意味がないのです。

一括査定サイトに申請しましょう。

都合の良い所はないの?

このような話を聞くと一括査定は面倒なものだと思うかもしれませんが、相手としても営業として行っているだけに、電話がかかってくるのはある意味では当然です。

そのため、電話がかかってこないようにしたいではなく、一度の電話で自分の意図を相手に伝えるよう心掛けましょう。

一度キャンセル申請するなり、「結構です」と意思表示しているにもかかわらず、電話をかけ続けるような業者はさすがにありません。

「いつまでも電話がかかってきて迷惑」という方に限ってキャンセルもしていなかったり、そもそも電話に出なかったリ。
電話に出ない以上、買取業者とすれば出るまでかけるしかありません。

何度かけられても出ない方は、「察してもらいたい」と思っているかもしれませんが、相手も営業。
無視すればするほどかけてくるものです。

それだけに、電話が鬱陶しいと思っているのであればしっかりとNOを告げましょう。
これだけで良いのです。