メイン画像

フィットの車買取相場

(出典)http://www.honda.co.jp/

コンパクトカーの代名詞とも言える車がホンダのフィットです。

2001年に初代のフィットが販売された時には、月間8,000台を目標にしていましたが、驚いた事に月間48,000台を達成し、一時
期は街中にフィットが溢れかえっているという現象が起きていました。

この流れはトヨタのプリウスが爆発的に売れるようになるまで、数年間に渡って続いていましたので、ホンダフィットは一時代を作り上げた車です。

簡単にホンダフィットの人気の理由を探ってしましょう。

ホンダフィットの歴史

初代フィットが登場してから2001年に登場してから2007年までマイナーチェンジをしながらフィットは売れ続けました。

その後2007年になってから初めてフルモデルチェンジが行われ、2代目フィットが登場し、引き続きコンパクトカーを含め全車種の中でもトップ3に入る売れ行きを保っていました。

とはいえ、こうしたフィットの一人勝ちという時代はプリウスとアクアの登場によってあっという間に変わってしまいます。
そんな流れの中2013年に現行型のフィットが販売され、他の車種に押されているもののなんとか10位以内に留まっています。

フィットが爆発的に売れた理由

フィットはコンパクトカーの代名詞ともなり、爆発的に人気が出ましたがその理由はなんでしょうか?
それはコンパクトカーでありながら室内空間の広さというものがあります。

この空間の広さを可能にしているのが「センタータンクレイアウト」と呼ばれる技術です。
簡単に説明すると、これはガソリンタンクを後部座席の下に置くのではなく、前の座席の下に置くという技術です

普段あまり意識はしないかもしれませんが、多くの車では後部座席の下か後方にタンクがあるために後部座席の方が狭くなってしまっています。

しかしフィットを始めホンダの車ではこの「センタータンクレイアウト」を採用することで、劇的に後部座席のスペースを確保することができ、コンパクトカーでありながら4人で乗っても余裕を持って座れるようになりました。

この技術が初代フィットから3代目のフィットまでずっと採用されています。

その他にはフィットのカラーバリエーションの豊かさが女性の心をギュッと掴んでいます。
ちょっと買い物に子供と行くという時には、可愛い車で出かけたいと思うものです。

そんな時に綺麗なオレンジ、グリーン、ブルーなどのコンパクトカーでお出かけできるなら気分も爽やかになりますし、さらにコンパクトカーならではの運転のしやすさもフィットにはあります。

またフィットは普通の街乗りでも17km/Lほどの燃費の良さも特徴になっています。

この燃費の良さは3代目のハイブリッドフィットではより顕著になっており、36km/Lまで進化してきています。

フィットを売却する時の注意

2代目フィットの途中や3代目フィットでは初代ほどの販売台数はありませんが、フィットは依然としてトップ10は維持している車種です。

そのためニーズはあるものの、街中でも中古車市場でもフィットが溢れている状態になっています。

良い条件を満たしていないフィットの値段はかなり低くなってしまう、もしくは値段すらつかないということもあります。

ではフィットを少しでも高く売却するためにどんな事に注意できるでしょうか?

まず市場に台数が溢れてしまっている車種では、下取りに出すのは得策ではありません。
ディーラーの感覚からすると、自分たちはフィットの中古はいらないというものです。

どうしてもという事であれば格安であれば儲けも出るので引き取る事は可能であるという程度の気持ちを持っており、これは低い下取り価格に表れてきます。

そのためフィットを下取りに出すという事はあまりおすすめできません。

新車発表やマイナーチェンジの前に売り切ってしまう

ホンダのフィットは同じサイクルでフルモデルチェンジやマイナーチェンジが行なわれている車です。
そのため新車の発表時期をある程度読むことができます。

通常の車でもこうした新車の発表時期になると、旧モデルの価格がガタッと下がることがありますが、フィットは市場に出回っている台数が多いためにさらに値崩れが起きやすい状態です。

ですから買い替えや売却を考えているのであれば、早めに売却のための処理を行なうことができます。

ではどこでフィットを売却できるのでしょうか?

買取業者を比較検討できる中古車一括査定サイト

かなりの台数が出まわっている車を高く買取ってもらうのは非常に難しいものです。
何も考えないで売却を行おうものなら、車に値段が付かないということになりかねません。

しかしこれは全ての買取業者で値段が付かないということを意味しているのではなく、中にはフィットを丁度必要としている業者もいます。

重要なのはこうした業者をタイミング良く見つける事になりますが、中古車一括査定サイトを利用するとこうした業者を見つけやすいと言えます。

サイトに登録している業者の数はサイトによっては200件を超えているケースもありますので、フィット売却を検討中であるならこうした方法を使ってみるのも良い事です。