メイン画像

セルシオの車買取相場

(出典)http://www.goo-net.com/

トヨタの高級車というとセンチュリーという車がありましたが、この車は日本国内での高級車であり海外ではとくに知られている車ではありませんでした。

海外におけるトヨタブランドのイメージとしては、壊れにくく乗りやすいというもので、高級車を販売しているというイメージからは程遠いものでした。

代表的なトヨタ車ではマークⅡがアメリカで販売されていましたが、まさに大衆車というイメージそのものであり、トヨタの高級車への需要はほとんどなかったと言えるでしょう。

そんな状態の中でトヨタが欧米の高級車と戦うことのできる高級車として1989年に発表したのがレクサスLSであり、日本ではセルシオとして知られている車です。

この車のライバルは、メルセデス、BMW、ジャガーといった世界でも知られる高級車となります。

初代F10型セルシオは1989年から1994年、二代目F20型セルシオは1994年から2000年まで販売され、三代目F30型セルシオは2000年から2006年まで販売され約6年間に一度フルモデルチェンジを繰り返してきました。

初代セルシオが発売された当初は、外観に関してクラウンとの大きな違いを消費者が感じることができずにいましたが、実際に乗ってみるとクラウンとの違いをまざまざと感じさせる高級感がセルシオにはありました。

実際海外でのレクサスLS400、つまり日本のセルシオへの評価は非常に高く、トヨタ車がここまで来たのかという印象を車業界全体が持ち、世界の名だたる高級車と肩を並べることになります。

セルシオの静粛性、室内空間の広さ、運転の安定性はどれを取ってもこれまでのトヨタとは比べ物にならないレベルであり、高級車としての完成形を実現している車としての地位を確保しました。

セルシオの静粛性は一般の自動車のような発生している音をどのように消すのかという方向性での静粛性ではなく、余計な音を発生させないための設計という分野からの取組みであったためにこれまでにないような静粛性を実現しています。

ではセルシオの中古車市場での評価はどうなっているのでしょうか?

■セルシオの中古車市場での評価

セルシオは2006年にF30の販売が終了しているので、F30型セルシオであっても販売から10年以上が経過している車しかありません。

中古車は通常製造から10年が経過すると中古車としての価値がなくなるとされているものの、セルシオは高級車としての元々の価格の高さと人気のゆえにまだ値段の付く車がたくさんあります。

車の状態によっては10年以上経過しているセルシオに100万円以上の査定結果が付くこともあるようです。

そしてセルシオは、新車では購入できなかった若者からも中古車としてニーズがあるために、中古車市場ではまだまだ需要があります。

また高級車であるセルシオを改造して乗っている若い方も多くいるため、こうした低年式タイプであっても購入する方がおられます。

つまりセルシオはそのままでも買取価格が付くタイプの車になりますが、さらに買取金額を良くするためには、中古車一括査定サービスを利用してみることができます。

■セルシオを一括査定するメリット

トヨタセルシオは初代F10型セルシオでもまだまだ需要があり、2代目や3代目であればなおさら査定価格は良くなるでしょう。

しかしセルシオの買取価格の特徴は、どこの買取業者でも査定金額が安定しているということではなく、業者によって大きく値段に差があります。

つまり良い買取業者を見つけることができないと、結果としてセルシオであっても非常に低い値段での売却になってしまうということです。

実際セルシオの査定をしてもらったものの、査定金額が0円となってしまい、売却ができなかったという方もいらっしゃいます。

しかしこうした0円査定のセルシオでも他の業者に査定を行ってもらったところ、10万円という値段が付いたということもあります。

ですから高級車としての価値が高いセルシオではあるものの、多くの買取業者に査定を行ってもらう必要があります。
ちょうどセルシオを探しているような顧客を抱えている業者が査定を行なうのであれば、当然査定結果は良くなるでしょう。

そのためにも、インターネットで複数の買取業者に査定を依頼できる中古車一括査定サービスは非常に便利であると言えます。

サイトにセルシオの年式、走行距離などの簡単な情報を入力するだけで、ある程度の相場を知ることができますし、さらに5~10社の買取業者からの具体的な査定結果を得ることもできます。

その中にはきっと高い数字を出してくれている業者もあるはずですが、万が一こうした業者が見つからなかった場合には、さらに2社ほどの一括査定サービスに登録してみるようにしましょう。

高級車としてのニーズに加えて、セルシオには改造車としてのニーズもあるため、改造車に詳しい買取業者が一括査定サービスに加わっている場合には、査定結果が他の業者よりも良くなるということも十分あり得ます。

セルシオは既に生産が終了しており低年式の車がほとんどになっていますので、売却を焦る必要はありません。
じっくりと良い査定結果を出してくれるような業者を見つけるようにしましょう。