メイン画像

フーガの買取相場

(出典)http://www2.nissan.co.jp/

日産フーガは2004年10月に「トヨタのクラウン」に対抗するために発売された車です。
元々日産には「グロリア」「セドリック」という車種があり、高級車と大衆車の間にいるような高級セダンとして知られていました。

日産フーガはこの2車種の後継として販売が開始された車になります。
では日産フーガにはどのような歴史があるのでしょうか?
フーガの売却を検討している場合、フーガの歴史や人気の推移を把握しておくことは重要です。

日産フーガの歴史

日産のシーマには手が届かないものの、少し高級な車に乗りたいというニーズにグロリアやセドリックはしっかりと答えていたため非常に人気がありました。

その後継として2004年に販売されたフーガであったため、発売された当初から2006年ほどまでは比較的売れ行きも良く、街中でフーガを見かける機会も非常に増えました。

しかしその後はというと、販売台数は徐々に右肩下がりになってしまい、ライバルと位置づけていた「トヨタクラウン」の販売数の十分の一にまで低下してしまいます。

ではフーガのポテンシャルは高級車として低かったのでしょうか?

決してそのような事はありません。

日産フーガ(FUGA)という意味には、複数の旋律が織りなす美しさという意味があるように高級感のある車でありながら走りのダイナミックさを兼ね備えているとても良い車です。

2004年の発売当初のグレードとしては「250XV」「250GT」「350XVFOUR」「350GT」「350GTFOUR」「350XV」「350GTスポーツパッケージ」「350XVVIP」の8タイプです。

高排気量でありながら「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(U-LEV )」を獲得しているエンジンであるため、クリーン税制の対象となっている車種なので税金も安くなります。

また室内空間もメルセデスSクラスシリーズやBMW7シリーズと比較しても十分に広く、またシートの材質に関しても本皮を使い、木目調やメタル調のパネルを装備することにより高級感を上品に表現しています。

エンジンも2500ccで210馬力、3500ccで280馬力であり、シフトは5速マニュアルモードまで付いているので高級車でも走りの楽しさを追求することができる仕様になっています。
まさにFUGAの名前にふさわしい車と言えるでしょう。

しかしよく知られたグロリアやセドリックという名前を取ってしまったことなどからくる、知名度の低さのため売れ行きが下がることになります。

2009年には2代目フーガが販売され、その1年後にはハイブリッドタイプも登場しています。

ハイブリッドタイプであれば大容量のエンジンであっても燃費はJC08モードで16.6km/Lであり、2013年にマイナーチェンジした後は19.0km/Lにまで伸びています。

そして現行型のフーガには非常に素晴らしい装備が備わっており、アクティブAFS、クルーズコントロール、エコペダル、バック&サイドビューモニター、運転席&助手席電動シート、助手席電動オットマン機構などが標準で装備されています。

ではフーガの中古車市場での買取り価格はどうなっているのでしょうか?

フーガの買取価格の現状

フーガの車としての価値は非常に高く、装備も高級車にふさわしいものではあるものの、現在のところその良さが中古車買取価格には表れていないというのが正直な感想となります。

実際5年落ちの状態の良いフーガであっても中古車販売価格が200万円程となりますので、買取り価格は当然この金額よりも下がることになります。

もちろん現行タイプのフーガで年式が新しいものであれば、新車価格が高いために高額で買取ってもらうことが可能です。
しかし全体的に買取り価格が低いということは覚えておく必要があるでしょう。

日産フーガの買取り価格を少しでも上げる方法

フーガの買取り価格は右肩下がりになってしまっていますが、それでも良い値段で販売を行なうことができる可能性はあります。

またニーズが非常に高いというわけではないものの、中古車でフーガを購入することのお得さに気付いている方からの需要はあります。

ですからフーガを探している業者に対して売却を行なうことができれば、通常の買取価格よりも高い金額でフーガを売却できる可能性があります。

そのための良い方法として、中古車一括査定サービスがあります。
ネットのこうしたサービスには日本中の買取業者が登録しているので、中にはフーガを探している顧客と取引をしている業者もいるはずです。

またフーガはインフィニティーブランドであり、海外での評価が高い車であるため海外での販売に強い買取業者であれば査定金額が高くなる可能性もあります。

自分の力でこうした業者を見つけるのは非常に難しく時間がかかる事ですが、一括査定サイトであれば可能性はぐっと広がっていくことでしょう。

登録方法はとても簡単で、フーガの年式と走行距離、型式などを入力するだけで完了です。

あとは業者の方から連絡がきますので、その査定結果を確認してどこの業者に売却を行なうのかを決めれば良いという流れです。

仮に満足できる査定結果がない場合には、他の一括査定サイトを利用してフーガの販売に強い業者を改めて探してみましょう。
ほとんど労力や時間はかからないので、一度試してみるのも良い方法です。