メイン画像

パジェロの車買取相場

(出典)http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

三菱といえば『パジェロ』、そういう認識を持っている人も少なくないはず。
同社の中でも高い人気を誇るのがこの車種です。

こちらも同社の代名詞的存在車種である『ジープ』、これをさらに身近なものにしてくれたのがパジェロであり、RVブームの到来によって、1982年に登場した同車種は一気に普及し、1990年代には多くのファンを獲得するとともに、確固たる地位を築くことにつながりました。

少しずつ形状は変えながらも、そのコンセプトはしっかりと引き継ぎ、現在では4代目パジェロ(2006年発売開始)が、その人気をさらに広げる役目を担っています。

往年のファンのみならず、若者や女性などにも支持層を広げている稀有な車種なのです。

時代が進むにつれ、当然性能もアップしてきています。

2009年と2010年のマイナーチェンジ時には燃費が大幅に改善し、これによりさらに日本現代社会に受け入れられやすい車種へと進化し続けています。

中古車市場では引く手数多のパジェロ

とにかく人気の高いパジェロ。
3ドア5人乗りのショートボディタイプ(新車で289万円から397万円)は、それでも十分な大きさなため、例えば若者や街での使用を主な利用目的とした層に高いニーズを持っています。

一方、5ドア7人乗りのロングボディタイプ(同じく新車で319万円から490万円)は、お子さんを持つ家庭やアウトドア、遠出することを目的としている人たちに人気。

どちらのタイプもニーズは高く、また、新車よりも安く手に入れられるため、中古車市場でも引く手数多となっています。

人気はあるけれども新車ではちょっと高めに感じる、当然ながらそういう人たちが中古車を求めている傾向があり、その中でもパジェロは人気の車種と言ってもいいでしょう。

日本国内はもちろんですが、ダカール・ラリーでの優勝経験も持つことから、ヨーロッパを中心に海外での中古車市場でも人気があります。

状態が買取価格を左右します

中古車市場で人気があると分かれば、お手持ちのパジェロを買取に出そうと検討する人も出てくるかもしれません。
人気があるので、それなりの価格で引き取ってもらうことが可能でしょう。

パジェロの買取価格を左右するのは、その自動車の状態です。
ニーズに左右されるというよりは、状態によって大きく査定額や買取価格が変わってきます。

特に人気が高いのは、グレードが上位のパジェロ、オーディオなどのオプション付きパジェロ(違法な改造は除く)、発表から間もないグレード、ディーゼルモデル、その他メンテナンスがしっかりとされているものなどです。

パジェロはその大きさからファミリーにも人気。
ただ、小さなお子さんを普段から載せている場合には、汚れや傷が目立つこともあり、これが査定額・買取価格に響いてしまうことがあります。

また、大きな荷物を積む際や、舗装されていない道を走った時にできた傷などもそのままにしておけば、査定額のダウンにつながってしまうでしょう。

パジェロの状態を知るための方法

状態によって買取価格が変わってくることはわかっても、素人ではなかなか具体的な状態を把握することが難しいのが自動車というもの。

そう感じている人は、一括査定が可能なインターネットサービスを使ってみてください。
お持ちのパジェロの状態をチェックし、いくらで買取可能かの査定を受けることができます。

それによって具体的な状態も知ることができるはずです。

一括査定ですから、その査定を複数社にわたって受けることが可能。
海外でも人気があることはすでに触れていますが、もしかしたら、海外へのルートを持つ業者の査定も受けられるかもしれません。

パジェロのような人気の高い車種であれば、その査定額は上と下で大きな差ができることが多い。

それを知らずに損をすることがないよう、一括査定により、大切にしてきた自動車を高く買ってくれる業者を選ぶようにしましょう。