メイン画像

GT-Rの車買取相場

(出典)http://www2.nissan.co.jp/

日産だけではなく日本を代表するスポーツカー、GT-R。

元々はスカイラインのグレードの一つ、「スカイラインGT-R」として販売されていましたが2007年からは「GT-R」として販売されています。

GT-Rってどんな車?

GT-Rは国内の消費者からはまさに二極化とも言うべき視線を向けられているでしょう。
車が好きな人であれば興味が無い人はいません。

猛々しい走りは昨今、コンパクトカーや軽自動車、ハイブリッドカーといった経済性を求めて生まれた車とは根本的に次元が違います。

言いかえれば、車に経済性を求めている層にとってはあまり興味のない車でもあるでしょう。

2ドアのクーペボディ、更には3.7Lのエンジンに低燃費。
実用性も低く、経済性もない。
ですが走る楽しさはこれ以上のものはないでしょう。

自動車を移動手段としてではなく、楽しい乗り物と考えている人にとってGT-Rほど特別な車はありません。

一方、経済性や実用性を求めている人にとってはそこまで興味を持たれていないでしょう。
まさに「走り」に特化したからこそです。

GT-Rのスペック

GT-Rの基本的なスペックは3.7Lエンジンだけが共通しているものの、ほぼ毎年のように改良されます。

一般的な自動車の場合、2年から3年でマイナーチェンジを行い、更にその2年から3年後にフルモデルチェンジを行うのですが、GT-Rは毎年改良されます。

ですが見かけやインパネではなく、エンジンを改良するのです。
GT-Rはあくまでも「走りを極めるための車」です。

他の車のように、モデルチェンジで外見ががらりと変わったりするようなことはないのです。

GT-Rの中古車市場

GT-Rはさすがに好みが分かれるモデルですし、何より車体価格も1,000万円レベル。
中古車の数もそこまで多い訳ではないのですが、中古車販売店側としても安くしてガンガン売りたいとは思っていません。

価値のある車だと分かっていますので、状態等に応じた価格で売れるのを待つスタンスです。
需要が急激に変動しないからこそですので、買取面における相場もある意味では安定しています。

幅広い需要ではないものの、興味を持っている層にとっては喉から手が出る程欲しいモデル。
そのため、安定しているのです。

GT-Rを高く買取ってもらいたい

GT-Rを高く買取ってもらうためのポイントは走行距離であることは間違いないのですが、買取店に出す前に一括査定を受けておくと良いでしょう。

一括査定を受けることにより、GT-Rがどれくらいの相場なのかが分かります。

仮にですが、一括査定を受ける前に買取店に査定してもらったとして、その額が高いのか安いのか判断出来るでしょうか?

常日頃から見かける物であれば高いのか安いのか分かるでしょう。
ですが、GT-Rの買取相場を日常生活の中で見かけることはなかなかないはずです。

だからこそ、まずは一括査定によって様々な業者に値段を出してもらうことで、相場が把握出来ます。

相場を把握することにより、買取店に持って行った際の交渉材料としても活用出来ますし、買取店の額が低ければ一括査定で一番高い所に買取ってもらえば良いのです。

つまり、一括査定を受けることによって自分自身に選択肢を与えてくれるのです。
高いのか安いのか分からないのに手放すと、後々「もっと高く売れたのか」と後悔することになります。

ですがどこがどれだけの価格で買取ってくれるのか分かっていれば、後になってあれこれ思うこともないでしょう。

一括査定はいろいろな業者に見てもらうだけではなく、自分自身に交渉材料をもたらしてくれるものでもあるのです。

少しでも高く買取ってもらいたいのであればまずは一括査定。
これはもう常識なのです。