お題 18 現在のステータス オークション 残り時間
  .   :   :  
DAYS HOURS MIN SEC
ひらめき数 1,185 アイデア数 338 投票数 772 参加ユーザー数 165

猪子寿之

クリエイティブ・ディレクターCreative Director

猪子寿之Toshiyuki Inoko

0

「ニッポンを良くするために何をあきらめられるか、と、その方法」を考えて下さい。What would you give up to make Japan better and how?

何かを変えるということは、つまり、変革しようとすると、犠牲がつきものだったりします。
未来も大事だけど、大事だったことも、大事にしないとね!は、耳にやさしいし、誰からも嫌われないステキなことだけど、キレイごとだし、
本質的にラジカルに変わろうという姿勢ではないかもしれません。
何か、大事だったことを捨てる/あきらめること、つまり、何か犠牲があってでも変えていこう、そんな決意こそが重要な気がします。

Implementing change or transformation often comes with sacrifices. Saying, "The future is important, but we also need to value what was important in the past!" sounds nice and is a wonderful thing that no one would object to, but it glosses things over and may not be the mentality to change things radically and fundamentally. I feel that the resolve to discard/give up something important, in other words, to make a sacrifice for the sake of change is just what may be important.

週間スケジュール

お題 ひらめき Mazer アイデア 決定
猪子寿之

へんな形というこれまで短所だと考えられてたことを、オモシロい形という長所に見せてブランディングするようなことは、とても可能性ありますね!これまで、短所とされているということは、コストが安く仕入れることができるし、時代背景によって短所になっていただけかもしれません。時代背景が変われば、実は、長所に見せることが可能で、それは、チャンスですね。

Strange shapes were thought to be a shortcoming; executing branding to present them as “fun shapes” would make them a virtue. This has potential! Since it was considered to be a shortcoming up to now, stores should be able to buy them at a low cost, and they may have been considered to be a fault just because of the historical backdrop. If this backdrop changes, it would become possible to show the same characteristic as a benefit. This is an opportunity.

猪子寿之

タイなんか行くと、スープがすごく重要なので、ヌードル専門店は、大体、売り切れたら閉店だったりして。スープのダシが大事なので、ヌードル専門店じゃないと、おいしくない。そういうところは、売り切れたら、閉店ってすごく合理的。そういう、1日単位での在庫の影響がある分野なら、いいかもね!

When you go to Thailand, the soup is really crucial, so noodle specialty shops usually close up once they run out of soup. Soup stock is important, so it doesn’t taste good unless it’s a noodle specialty shop. For them to close shop once sold out is really rational. It might be good for a field where inventory is affected on a daily basis!

猪子寿之

当たり!ってのがあるのが、いい!!!買うことそのものが、目的化する笑!

I like the suggestion of having a winner!!! Making a purchase in itself would become the purpose, LOL!

猪子寿之

全て統一のルールではなくて、都市の多くの機能が、自立していくと、都市の設計は、全く違ったものになる!昆虫のように、少しの知覚と、それに対する反応があれば、それは、全てがまるで、互いに協調しているかのような機能を果たすこともある。センサーがすごく安くなったし、ソフトウェアは、発達したし、ネットワークもあるし、そういうソフトウェアやネットワークありきの、都市設計がはじまる時だよね!

If many of the cities’ functions became autonomous rather than subjecting them all to a uniform rule, urban design would completely change! If the functions had a bit of sensory perception and the ability to react accordingly (like insects), they all could perform as if cooperating with each other. The cost of sensors has come down quite a bit, software has progressed, and we have networks. It’s about time for urban planning based on this kind of software and network!

猪子寿之

もっと、ライトに仕事ができて、ライトに手伝ってもらえるみたいなことが、ネットワークにみんなが繋がりっぱなしの今だと、可能だね!

With everyone constantly connected to a network nowadays, it would be possible for people to work more casually and have them help out casually!

猪子寿之

ソウルのトンデムンに、ディスコジャンプって、コーヒーカップのデカイものがあるんだけど、日本のジェットコースターと違って、安全ベルトとかなくて、自分の身は、自分で守らなければいけなくて、衝撃を受けた!油断すると死ぬんじゃないかと思うほど!子どもの頃から、そういう体験をしていると、全く違った人生観になっていると思う。高度に機能しすぎた日本こそ、ディスコジャンプ必要!

At Dongdaemun in Seoul, there’s a ride called “Disco Jump” that looks like a huge teacup ride. Unlike Japan’s roller coasters, it isn’t equipped with safety belts, so you’re responsible for protecting yourself! I was shocked! I even thought you could die if you weren’t careful! If you experience something like that as a child, I think your concept of life would be completely different. In a country like Japan where functions have become too advanced, we need something like Disco Jump!

猪子寿之

なんだか、もー、わけわかんなすぎて、どういうことなのか、僕が体験したい。

Wow, this is just too confusing. I’d like to experience it for myself to figure it out.

猪子寿之

もう一回言うよ!ソウルのトンデムンに、ディスコジャンプって、コーヒーカップのデカイものがあるんだけど、日本のジェットコースターと違って、安全ベルトとかなくて、自分の身は、自分で守らなければいけなくて、衝撃を受けた!油断すると死ぬんじゃないかと思うほど!子どもの頃から、そういう体験をしていると、全く違った人生観になっていると思う。高度に機能しすぎた日本こそ、ディスコジャンプ必要!

I'll say it again! At Dongdaemun in Seoul, there’s a ride called “Disco Jump” that looks like a huge teacup ride. Unlike Japan’s roller coasters, it isn’t equipped with safety belts, so you’re responsible for protecting yourself! I was shocked! I even thought you could die if you weren’t careful! If you experience something like that as a child, I think your concept of life would be completely different. In a country like Japan where functions have become too advanced, we need something like Disco Jump!