お題 31 現在のステータス オークション 残り時間
  .   :   :  
DAYS HOURS MIN SEC
ひらめき数 1,216 アイデア数 297 投票数 453 参加ユーザー数 134

中村洋基

クリエイティブ・ディレクターCreative Director

中村洋基Hiroki Nakamura

0

「日本人男性が、もっとモテる方法」を考えて下さい。How could the Japanese be more popular with the foreign girls?

英語が話せません。どうしたら話せるようになるのでしょうか?よく言われるのが「ガイジンの彼女つくっちゃえばいいんだよ」ということ。しかし私はここで憤りを持ってこう言いたい。「それができたら苦労しねーよ!」と。日本人男性がもっとモテればワールドワイドになり、英語人口も増え、経済効果も上がるかもしれません。まずは「これだから日本人男性はモテないんだよ」というひらめきから発想をはじめてみましょう。

I can’t speak English. How can I learn? A common response is “Find a foreign girlfriend.” Now, I say this with indignation: “If it were that easy, it wouldn’t be an issue!” If Japanese men became more popular with women, Japan might become more international, the English-speaking population might grow, and it might bring a positive economic effect. Let’s start with inspirations as to “this is why Japanese men aren’t popular with foreign girls.”

週間スケジュール

お題 ひらめき Mazer アイデア 決定
中村洋基

意味のないスマイルをよくやる、中庸日本人な男、中村です。もちろんこれは真実だと思います。しかし、今回は「モテる方法」を誰でもできるように法則化、商品化することまでいければよかったですね。

Yes, my name is Hiroki Nakamura and I’m the ordinary Japanese guy who will often smile without meaning. I obviously think this is true. But I wish this were elaborated further to become a rule or a product so that anyone could put a method for being popular with the girls into practice.

中村洋基

これはけっこう、こういう本出したら話題になるかもしれませんね。今度ためしに、ブログで書いてみます(笑) 実際、日本人はフロに多く入りすぎなのでフェロモンが消えている、という研究があるようです。

This might create some buzz if a book about this were published. I’ll try writing about it in my blog just to see! LOL! There does actually seem to be some research that the Japanese have lost their pheromones because they bathe too often.

中村洋基

「モテるために必要なこと」は、よくある恋愛マニュアルに書かれていますが、「やっちゃダメなこと」をメインに編纂したものは、ほぼないような気がします(ネット上には「やってはいけない5つのこと」なんてよくありますが、ほぼ中身がありません)。逆に「非モテ帳」として逆マニュアル化して売り出したいです。

“What’s needed to be popular” is often written about in relationship manuals, but I don’t think there’s been one edited with a focus on “what you shouldn’t do.” (I see articles about “the 5 no-nos” online but they have little substance.) In contrast, I’d like to make this a manual of negative examples as a “Notes for Unpopularity”.

中村洋基

イタリア人は「女性に会ったら、口説かなければ失礼だ」など、驚きのモテ文化に生きてますよね。つまり、これを体系的に学んで、体験できる通信教育があれば、人は簡単にモテることができるんじゃないかと。これ、NHKの教育番組でやりたいですね!

Italians have this amazing romance culture where it’s considered rude to not make an advance when meeting a woman. If there was a correspondence course where students could learn and experience this systematically, people could probably easily become popular. I’d like to see this on the NHK educational channel!

中村洋基

割と普通なアイデアですが、モテない人、本当にモテたいけどうまくいかない男子校男子には需要がありますよ絶対。カンファレンスみたいにして、講師からナマでいろいろなTIPSを聞けるような講義があれば、お金はらいますよ僕。

This is a rather ordinary idea, but I’m sure there’s a need among guys who went to all-boys schools and aren’t popular with the girls or want to be popular but aren’t succeeding. If we made it like a conference and had a lecture where we could listen to all kinds of real tips from instructors, I’d pay money to attend.

中村洋基

日本人男性のふるまいを、外人むけに解説した図鑑。「Japan - The Starange Country」というビデオをご存知ですか? http://vimeo.com/9873910
統計をもとにした日本人男子の紹介は、面白いコンテンツになる可能性があります。

A pictorial book that explains the behavior of Japanese men to foreigners. Do you know the video titled “Japan – The Strange country”? http://vimeo.com/9873910
Introducing Japanese men based on statistics has the potential to be interesting content.

中村洋基

これもデート教室とコンセプトは一緒ですね。「食べログ」のように、集合知にしようとしているのが新しいかな。

This is the same concept as the dating class. The aspect of making it collective intelligence like tabelog.com is kind of new.