お題 11 現在のステータス オークション 残り時間
  .   :   :  
DAYS HOURS MIN SEC
ひらめき数 904 アイデア数 211 投票数 540 参加ユーザー数 223

生駒芳子

クリエイティブ・ディレクターCreative Director

生駒芳子YOSHIKO IKOMA

0

「プレゼン上手な日本人を増やす方法」を考えて下さい。How can we increase the number of Japanese who are skilled at presentations?

グローバルな場での効果的なプレゼンテーションは、これからのコミュニケーション、ビジネスに欠かせないスキルです。
とはいえ、一般的に見ると、日本人は総じてプレゼン上手とはいえません。主張やアピールが弱い、と言われがちです。
そこで、どうすれば、プレゼン上手になれるか? いかにして聞き手の心をつかみ、こちらの考えを伝え、プランの実現にこぎつけるか?
具体的なスキル、あるいはマインドセッティングとしてのスピリット、その両面から、プレゼン上手になるための鍵となるアイディアを募集します。

Giving effective presentations in global settings is an essential skill for future communication and business.
Yet in general, the Japanese could not be considered to be skilled in giving presentations. We tend to have a reputation for lacking in assertion and self-promotion.
Just how can we improve on giving presentations? Just how can we capture the hearts of listeners, communicate our thoughts, and bring plans to reality?
Please share your ideas that could serve as key to becoming skilled with presentations. These may be either in terms of specific skills or spirit for preparing the mind.

週間スケジュール

お題 ひらめき Mazer アイデア 決定
魔法
Magic

プレゼンには「魔法」が必要です。この「魔法」の極め手は、「見た目」と「話術」、そして何より大切なのは「自分を信じる強さ」。スティーブ・ジョブスからジャパネットたかたまで見てわかるように、プレゼン上手は洗脳上手。まずは自分を洗脳する。自分を信じる強さが、自ずと人を魅了する「魔法」となる。日本人のプレゼン力を高めるためにーー親子でも恋人同士でも友達同士でも楽しくプレゼンし合って、人の心をつかむ「魔法」に磨きをかけよう!

Presentations need "magic." The determining factors of this "magic" are visuals, verbal skills, and most importantly, the strength to believe in yourself. From Steve Jobs to the president of mail order company Japanet Takata, skilled presenters are skilled brainwashers. Start by brainwashing yourself. The power of believing in yourself will naturally transform into magic that attracts others. For the Japanese to enhance their presentation skills, they should practice presentations in fun mutually between parents/children, boyfriend/girlfriend or friends and brush up that magic to capture the hearts of others!

アイデアページへ