お題 32 現在のステータス オークション 残り時間
  .   :   :  
DAYS HOURS MIN SEC
ひらめき数 911 アイデア数 281 投票数 458 参加ユーザー数 131

太刀川英輔

クリエイティブ・ディレクターCreative Director

太刀川英輔Eisuke Tachikawa

0

「答えを教えないで教育するしくみ」を考えて下さい。What kind of structure could educate without teaching the answer?

「もう、間違っちゃダメでしょ!」
こう言われ続けたら、間違えるのが怖くなって挑戦しなくなるし、挑戦しないと間違え続けちゃうと思うんです。これって「答え」があるから起こること。
はたして学びに、準備された答えは必要なんでしょうか。仮説を立て、自分で調べて確かめれば、好奇心が芽生えるし、それを上手く出来るようになれば、学びがもっと好きになるはず。
そんな「答えを教えないで教育するしくみ」を考えてください。

"You shouldn't be making that mistake!"
I think people lose the spirit of challenge because they become scared of making mistakes after being repeatedly told this, but yet if they don’t try, they will continue to make mistakes.This happens because there’s an “answer.” Is a prepared answer really necessary for learning? If you developed a hypothesis, researched it, and confirmed it, curiosity would develop. If you gain the ability to do this well, your love of learning would grow. What kind of structure do you think could educate without giving answers?

週間スケジュール

お題 ひらめき Mazer アイデア 決定
SENSE OF WONDER
SENSE OF WONDER

クラスに一人は必ず「ホニャララ博士(仮)」って人、いましたね。誰も教えてないのに勝手に学んじゃったよう
な人。「なんだろう」「なぜだろう」「どうして」「もっと知りたい」「不思議」「大好き」この気持ちが学びのエンジン
になる。SENSE OF WONDERが全開になる方法を足してください。

Wasn’t there was always a “(fill in the blank) expert” in your class? The kind of person who goes and learns about things without being taught. “What is this?” “I wonder why?” “How come?” “I want to know more” “Mystifying.” “I love this.” Feelings like these accelerate learning. Consider how we can fully open up our sense of wonder.

アイデアページへ