MENU

車売るなら車一括査定

車売るなら、誰だって少しでも高いほうが良いでしょう。たった5千円、1万円であっても、高く売れればそれだけ買い替える車の足しになりますし、何よりこれまで大切に乗ってきた愛車を高く評価してもらえた満足感を得られます。実際には1万円どころか10万円、20万円と買取価格に差がつくことがあります。それだけ違えば、最新のカーナビをつけられます。より一層楽しいカーライフとなることでしょう。

 

しかし、全国にごまんとある中古車買取り店、ディーラー、販売店の中で、どこが一番高く買ってくれるかはわかりません。家の近くの買取店をしらみ潰しにまわって査定をしてもらえば、ひとまず周辺で一番高く買ってくれるお店は見つかるでしょう。しかし、それだけ多くのお店をまわって査定をしてもらうのは、大変な労力が要りますし、時間もお金もかかります。高く買ってくれるお店を探し求めて、ガソリン代を使っていては何をしていることかわかりません。

 

簡単に、お金のかからない方法で愛車を一番高く買ってくれるお店を見つけるには、一括査定が便利です。インターネットに接続できる環境さえあれば、ほんの短時間で申し込みは終了します。あとは業者からの査定結果を待つだけです。まさに果報は寝て待て、ということです。

 

直接お店に車を持ち込んで査定してもらった場合、いきなり高い金額を提示してくることはありません。この車は希少価値があり人気車種なので100万円出しても良い、と思っていても、はじめは80万円程度の提示をして客の反応を見ます。これは交渉ですから仕方がありません。お店は少しでも安く買って高く売り、利益を多くしたいと思っています。いきなり100万円の提示をしてしまうと、それ以上下げることはできませんので、交渉の余地がある程度に低く提示する、というのが常套手段です。

 

車売ることに慣れている人であれば、上手く交渉して最高額を提示させることもできるかもしれません。しかし交渉や駆け引きが苦手で相場もわからないとなると、言われるがままの金額で売ってしまう可能性があります。もしも最初に提示された80万円で手を打ってしまったら、20万円も損をしたことになります。
一括査定なら、このように面倒な交渉や駆け引きをする必要はありません。業者は他の業者と競争になっていることを予め承知していますので、まずは低い金額を提示する、などということはしません。そんなことをすれば交渉自体ができなくなってしまいます。複数の査定が出される中で目にとめてもらうために、買取できる精一杯の額を提示するでしょう。駆け引きをしなくても、最初から高い相場で話をすることができます。

 

一括査定の申し込みをすると、メールで回答してくる業者もありますが、電話をかけてくる業者のほうが多いでしょう。申し込み時には氏名や住所、電話番号といった個人情報を入力します。インターネットの匿名性に慣れているユーザーの中には、ここに抵抗を感じる人もいます。しかし、いたずらや冷やかし目的で安易に申し込みをする人が多いと困りますので、個人情報を入力することは避けられません。
ユーザーは無料で査定を受けられますが、査定をする業者は人件費や時間、労力を使っています。遊び半分で申し込む人がいれば困りますので、仕方がないことです。

 

また、提示された査定額はあくまでも入力した情報だけをもとに算出した概算です。車の状態や乗り方などによって、一台ずつ買取額は異なります。詳細に車の情報を聞き、より正確な査定をするために、電話をかける方針の業者が多いという事実があります。

 

このような事情がありますので、業者からの電話を恐れる必要はありません。提示額に納得がいかなければ断れば良いだけです。駆け引きが苦手な人でも、他社が提示した一番高い提示額を告げるだけで交渉できるのもメリットです。それ以上の提示額でなければ断りやすいでしょう。

 

一括査定を利用する時は、必ずノートを準備し、電話がかかってきたらすぐに書き込めるようにしておきましょう。多い時は5~6社から電話がかかってきますので、メモしなければどこがいくらの提示をしてくれたかわからなくなってしまいます。ノートに書いておけば、後から見ても一目瞭然でどこが一番高く買ってくれるかがわかります。

 

一社だけ極端に高い提示をしてくる時は、その車をちょうど欲しがっている客を知っている、という場合があります。タイミング良くそういう業者の目にとまれば、相場よりも高く売ることも可能です。

 

住所は知られたくないということで、郵便番号を適当に書く人がたまにいますが、それでは正確な査定は受けられません。なぜなら、車は地域によって需要や人気車種が異なるからです。田舎では軽自動車が人気だが、都会ではワンボックスが人気、というように、地域の特徴も査定額に影響します。虚偽の情報を入力すると、一括査定を申し込む意味がなくなってしまうことを覚えておきましょう。

 

>>車一括査定